Entries

15年をふり返って




 ゴールデンウィークが終わって店舗の
 手直しや模様替えなどを少しずつやっています

 大きな改装はもちろん職人さんに入って頂きますが
 ちょっとしたところはスタッフさんの力を借りて
 自分達でする事も多いです

 前回の記事で15年一緒に店を作ってくれた
 番頭さんへの感謝を綴りましたが
 一緒に今回の改装作業をやってくれた
 最若手の男性スタッフさんにも
 湖水亭15年の足どり を見てもらおうと
 湖水亭の前オーナーさんがやっていた時の
 パンフレットを引っ張り出しました。
 

 ◯前オーナーと申し上げましたが
 湖水亭は以前 川晴荘という名前で
 営業しておりまして
 私共 嵯峨和が店舗を譲ってもらって
 現在に至ります
 ※そちらのオーナーさんは現在亀山湖の隣の笹川湖で
   同じ川晴という名で飲食店をやっておられますので
   笹川湖観光や舟遊びをされる方には良いお店ですよ

 

 若手スタッフさんにそのパンフレットの写真を見てもらいましたが
 私がここに来た時の湖水亭の姿がそこにあり
 思わず じーん ときてしまいました
 15年の間に
 露天風呂を作ったり
 4つの客室に湖が望めるテラスを作ったり
 御食事処や御宴会場に使っている広間にも
 テラスを作ったり
 他にも大小さまざまな改装を行ってきました。
 
 私にとっては自分の子供の様な店ですから
 しみじみ何かを想ってしまうのは当然ですが
 私がこの店に来てから通い続けてくださっている
 お馴染み様もいっらしゃいますように
 湖水亭日記を読んでくださっている皆様の中には

 「 たしかに昔はこんな感じだった!! 」 と

 共感してくださるお客様もきっと居るに違いないと

 前オーナーさん時代のパンフレットにのっていた
 改装が行われる前の写真を記事にしてみたいと思います
 
 


 まず 入ってすぐのロビーから

 開業当時
 川晴荘 ロビー_2

 そして現在
 ロビー_1
 ↑当時はロビーの外は庭でしたが
   現在はお馴染みの展望御食事処が増築され
   ランチや御宿泊のお客様のお食事などに使われています。  
   びっくりなのは壁掛けのボンボン時計が今でも現役な事!! 
 
 開放感
 ↑湖まで数メートルの展望御食事処
 

 続きまして、内湯の写真です
 
 開業当時
 川晴荘 硫黄泉_2
 ↑何か大きな違和感がないでしょうか?
   そうですお湯が黒湯じゃないんです
   当館には前のオーナーさんが掘ってくれた
   黒湯・硫黄泉・井戸水の3本の井戸がありますが
   開業当時は硫黄泉の宿だったんですね

 現在
 岩風呂塗り替え_2
↑ちょっとわかりにくい写真ですが
  壁をダークカラーに塗り替えて
  現在は床も滑りにくい材質の黒っぽいタイルに
  張り替えてあります
  お湯は御存知 お肌ツルツルの黒湯で御座います
 
 そして客室です
 川晴荘 201号室_2
 ↑お二階201号室の写真ですが
  当時はテラスが無かったのでこんな感じでした

 現在
 湖水亭201_7
 ↑今日は、体調不良だった若女将を無理矢理引っ張り出して
   モデルになってもらいました。
   パンフレットのモデルさんと同じように座ってと要望を出したら
   浴衣も着ようか?とありがたい提案をしてくれました
   同じ場所で撮影しようと思ったんですが
   新緑が最高に綺麗だったので
   テラスで撮影させて頂きました

 そして湖水亭になってからふんだんに木を使った
 露天風呂を作りました

 WT12011夜の露天風呂5
 ↑夜の露天風呂
 
 雪の露天風呂_3
 ↑昼の露天風呂

 そして広間にもテラスをつくりました
 こちらも名木を沢山使ってあります

 コピー ~ 広間テラス外側より撮影2

 広間テラス 風鈴遠巻きに撮ったもの2

   

 

 

 いかがだったでしょうか?
 
 私は書きながら

 お客様と一緒に歩んできた
 
 今の湖水亭 と

 これまでの湖水亭

 そしてこれからお客さんと共に進む
 
 未来の湖水亭

 そんな時の流れに思いを馳せてしまいました。

 最近 同じ亀山の旅館の
 亀山温泉ホテルの若旦那の書いた記事の中で
 
 旅館は同じ場所で商売を続けられることに価値があると思っています。
 それはお客様のかけがえのない思い出がずっとそこに残っていくもの。

 という文があって大変に共感をしました。

 湖水亭は私がやりはじめて まだ15年ですが
 さらに15年後 またこんな記事を書くかもしれません
 その時は今よりもっと人の想いのいっぱいつまった店でありたい
 そう誓いました。

 

 
 黒湯と絶景露天風呂のちいさな隠れ宿
 亀山温泉郷 湖水亭 嵯峨和
 住所: 千葉県君津市笹614
 電話: 0439-39-3222
 湖水亭嵯峨和HP
 http://www.sagawa-kameyama.com
 湖水亭店主Blog 【 湖水亭日記 】
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/
 湖水亭の営業情報告知用Twitter
  https://twitter.com/kosuitei_sagawa 

 【 私の隠れ家は温泉付き 】
 都心から1時間30分 房総亀山で見つけた私の隠れ家
 亀山温泉 湖水亭嵯峨和は   
 一泊二食 平日 8000円から (税別)
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-932.html

 湖水亭店主が 美肌の湯 黒湯の良さを語ります
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-732.html
 
 只今大好評!!湖水亭嵯峨和の温泉入浴が無料になるランチのご案内
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-747.html




 宿泊の御予約ですが 現在 じゃらん・楽天さんなどの仲介業者には
 客室提供をしておりません 
 営業に係るコストは全部お客様の為に使われるのが理想と考えているからです

 ご面倒かもしれませんが御予約は御電話にてお願いしております。
 
 ☎ 0439-39-3222 

 こちらの番号でランチのお席の御予約なども承っております
 お気軽にお電話ください!! 

 


 

 

 

 

 
  
スポンサーサイト

忘れられない言葉があります

 
 
 忘れられない言葉があります

 じゃらん や 楽天など
 インターネットを介しての
 宿泊予約仲介業者さんを
 みなさんがお使いになり始めた数年前

 ある宿泊予約仲介業者が営業に来ました

 話を聞きますと
 「 平日の集客に関するノウハウがあるので任せて下さい! 」と
 大変に自信満々なんですが
 実際にお客様に御利用頂いた時に発生する手数料を訊ねましたら
 その営業の人が

 「 ウチは高いですよ25% 」

 そんな事を言いました

 その時自分が感じたショックと
 営業の人の何とも言えない笑い顔は今でも忘れられません
 
 宿泊費の4分の1 が予約の斡旋に対する手数料に当たる

 それで まともな仕事が出来るとはとても思いません
 
 それ以来 いつもこの湖水亭日記の記事の
 店舗情報の最後に書いてあるように
 こうした業者の力を出来るだけ借りずに
 やってきました。

 しかし そういった形で御予約を入れるのが主流になってきた今
 
 正直 『 きついな・・ 』 と思う事もありましたが

 今年のゴールデンウィークは
 常連様や再来館のお客様に
 予約受付を開始する宿泊日の三カ月前の日から
 多くの御予約を頂き
 最終的に沢山のお馴染み様に御利用頂きました。 
 
 確かな手応えを感じましたので
 ゴールデンウィークが終わった昨晩
 初利用のお客様とリピーターのお客様の比率を計算してみたんですが
 
 ほぼ 7割のお客様が再来館のお客様 でした
 
 ありがたくてありがたくて
 たまらない気持になりました。

 新しい物が現れそれがまた古い物になって消えていく
 そんな風に毎日が目まぐるしく変わって行く現代ですから
 これからも集客の方法だって次々に変わっていくと思います
 
 でも お客様商売の根本は変わらないと思います 

 こうして 湖水亭の事を気に入って下さったお客様が通い続けてくださり

 はじめて来たお客様が

 また来てみたいな と思ってくだされば

 そして自分自身がそんな店にしたいと思い続ければ
 
 ウチの様な頑固者の店主がやっている
 アナクロな店でも 
 まだまだ いけるんじゃないかと思いました。

 そんな店づくりも今だ道半ばです
 
 ある より 無いが多い店 ですが

 頑張って良い店にして参りますので
 これからも何卒よろしくお願い申しあげます

 GW.jpg
 ↑小さな店ですから全室お馴染み様という日もありますが
   GWの様な一定の期間を通して再来館のお客様が
   これほど多く来て下さったのは初めてだと思います
   滅多にこういう計算をしないんですが
   頑張って計算してみました


 


 黒湯と絶景露天風呂のちいさな隠れ宿
 亀山温泉郷 湖水亭 嵯峨和
 住所: 千葉県君津市笹614
 電話: 0439-39-3222
 湖水亭嵯峨和HP
 http://www.sagawa-kameyama.com
 湖水亭店主Blog 【 湖水亭日記 】
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/
 湖水亭の営業情報告知用Twitter
  https://twitter.com/kosuitei_sagawa 

 【 私の隠れ家は温泉付き 】
 都心から1時間30分 房総亀山で見つけた私の隠れ家
 亀山温泉 湖水亭嵯峨和は   
 一泊二食 平日 8000円から (税別)
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-932.html

 湖水亭店主が 美肌の湯 黒湯の良さを語ります
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-732.html
 
 只今大好評!!湖水亭嵯峨和の温泉入浴が無料になるランチのご案内
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-747.html




 宿泊の御予約ですが 現在 じゃらん・楽天さんなどの仲介業者には
 客室提供をしておりません 
 営業に係るコストは全部お客様の為に使われるのが理想と考えているからです

 ご面倒かもしれませんが御予約は御電話にてお願いしております。
 
 ☎ 0439-39-3222 

 こちらの番号でランチのお席の御予約なども承っております
 お気軽にお電話ください!! 



 

 
 
  

湖水亭嵯峨和の温泉入浴が無料になるお食事について

 



 房総半島の中央にあります亀山湖上の高台にあります
 私ども 湖水亭嵯峨和 には
 自家源泉より 黒いコーヒー色の温泉 が湧き出ています。


 WT12011夜の露天風呂5
↑特徴的な黒い色が特徴の湖水亭嵯峨和の湯


 昔から 様々な癒し を与えてくれるこの湯を
 黒湯 と呼んで大切にしてきました.

 この 黒湯には 様々な効能 がありますが
 中でも特にお肌への良さが上げられます
 
 泉質としましては 炭酸水素塩泉 というアルカリ性の温泉で
 
 美肌造りの湯 として沢山のお客様に喜んで頂いております。

 他にも治療として関節痛や神経痛などを癒しに
 通って来て下さるお客様も沢山いらっしゃいます。 

 
 その黒湯の良さを沢山の客様に知って頂こうと当館では

 温泉入浴料が無料になるランチ を行なっております。

 この温泉入浴が無料になるランチは
 1050円から数種類の定食を御用意しておりますので
 その 定食を御注文頂ければ
 通常 700円の入浴料をサービス させて頂きます。
 あとは、こちらの君津市が集めております入湯税という
 温泉の税金を150円お預かりさせて頂きますので

 定食代+入湯税150円で黒湯の効能とお食事が利用頂けます

 例えば1050円でご用意しております豆乳つゆの湯葉まぜ蕎麦ですと

 1050円+入湯税150円の 1200円 で温泉とお食事が御利用できます

 他にも
 
 名物の 4種の合わせ味噌を使った天然猪鍋の定食

 君津の名水仕込みの若竹豆腐の定食

 鮎や山女といった川魚の定食

 他にも数種類の定食を御用意しておりますので
 その中からお好きな物を選んで頂けます。
 こちらの温泉入浴無料のお食事は
 大変お客様に喜んで頂いております
 亀山湖にお寄りの際は
 お食事がてら黒湯の良さを是非一度体験してみてはいかがでしょうか?

 ※こちらの温泉入浴無料サービスは
  定食を御注文いただいたお客様が対象になります。    
  お食事をお召し上がりでない方は
  700円にて入浴を受けたまわっております
 ※君津市で集めている入湯税は12才以上の利用者よりお預かりいたします。
 ※12才未満のお子様は入湯税が掛かりませんので
  お食事代のみで入浴もご利用頂けます
 ※お食事をお召し上がりでないお子様は
  540円にて入浴を受けたまわっております 

 亀山猪鍋定食切り取
↑4種の合わせ味噌ダレの天然猪鍋

若竹豆腐 炎_2jpg
 ↑君津の名水仕込みの若竹豆腐

 鮎と山女の塩焼き定食_2
 ↑鮎と山女の天然塩焼き定食

 2013鴨鍋_3
↑柚子と焦がし葱油の香り
  お馴染み様に人気の鴨鍋




 【 黒湯についてのご説明はこちら 】
 
 湖水亭嵯峨和の店主が黒湯の良さについてお伝えいたします
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-732.html

 アトピーの治療に通って下さったお客様の一言
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-351.html

 湯上りポカポカの黒湯の湯もちの良さを伝えるお客様の一言
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-367.html




 
 黒湯と絶景露天風呂のちいさな隠れ宿
 亀山温泉郷 湖水亭 嵯峨和
 住所: 千葉県君津市笹614
 電話: 0439-39-3222
 湖水亭嵯峨和HP
 http://www.sagawa-kameyama.com
 湖水亭店主Blog 【 湖水亭日記 】
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/
 湖水亭の営業情報告知用Twitter
https://twitter.com/kosuitei_sagawa 

湖水亭店主が美肌の湯 黒湯について語ります
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-732.html
只今大好評!!湖水亭嵯峨和の温泉入浴が無料になるランチのご案内
 http://kosuitei.blog39.fc2.com/blog-entry-747.html

湖水亭の眺望 【 秋晴れ 】


 前回 湖水亭の眺望の記事を書きましたが
 その記事を書いて数日後にものすごい晴天の日がありました
 
 煙と同じでやたら高い所に登りたがる 店主ですから

 店の屋根の上に登って今の季節の眺望を撮ってまいりました
 前回の記事の写真はまだ新緑の名残の感じられる亀山の山並みの写真でしたが
 この日は、胸のすくような青空が名脇役となって亀山の広大なスケールを
 引き立ててくれました^^
 

湖水亭眺望あおぞら_1

湖水亭眺望あおぞら_2

 せっかくの好天ながら屋根の上には突風が吹いていて
 風に吹かれると体が持って行かれ
 写真の水平が取れていないことが残念です><






連泊での御利用について

 













 【 ゆっくり休む 】 当館を御利用くださるお客様が
 一番求めていらっしゃるものではないでしょうか?

 存分に温泉に浸かり 上げ膳据え膳で食事をして ゆっくり休む

 リピートして頂くお客様の御様子をうかがいますと
 やはりそういったニーズが多いのだろうと思います
 
 そんな休養を目的にいらっしゃるお客様の中には
 連泊を希望されるお客様が多くいらっしゃいます
 今日は、そんな連泊を御希望のお客様に
 よく聞かれる質問を記事に上げさせて頂こうかと思います





 【 問 】
 温泉は24時間入れるの?
 
 【 回答 】
 当館のお風呂は基本的に24時間稼働させていますが
 前泊のお客様がチェックアウトされる午前10時から11時までの一時間
 お掃除の時間をとらせていただいています。
 それ以外の時間はいつでも御入浴可能ですので
 思う存分温泉で体を癒す 事が出来ると思います。
 
 


 【 問 】
 連泊の場合食事の内容は違うの?

 【 回答 】
 当館は大きな宿泊施設様の様に
 ワンシーズン通しの献立等があるわけではなく
 その日の良い素材を使った御食事を御用意すようにしておりますので
 そもそも日替わりのような感じです^^
 
  
 


 といったような質問が大変多いのですが
 
 この記事を書きながら思いました 
 普段私が旅行をしますと やはり沢山の施設を見るのが勉強ですので
 あまり連泊という事をしないのですね
 ですから連泊というケースに対しては勉強不足な所があるなと・・
 
 なので今度 どこかの宿に5連泊位して・・・

 じっとしてられない性分なので多分無理ですね^^; 
 
 
 
 


Appendix

プロフィール

湖水亭 店主

Author:湖水亭 店主
房総半島の真ん中 亀山湖のほとりにある小さな宿湖水亭嵯峨和の店主が、四季のうつろい・おすすめのお料理・観光スポットなどについて書いております。

湖水亭名物 自家製麹味噌ダレの天然猪鍋

亀山猪鍋定食切り取

極上天然猪肉を一頭買い

極上猪バラ_1
ジビエというと食肉にされるまでの過程が気になると思いますが 千葉県の猪肉加工ガイドラインに沿った清浄な設備で生産され 各種検査が行われた安全な猪肉を買い付けしております

人気の湯葉料理

翡翠湯葉プラグイン用
青豆仕込みの翡翠湯葉

自家源泉から湧き出る黒湯 

泉質はナトリウム炭酸水素塩泉 モール泉・ヨード泉などとも呼ばれ親しまれています
防水カメラで黒湯_7
太古の腐植質がもたらす神秘の琥珀色 悠久の時の流れに肌で触れられる浪漫の湯

昆虫採集ツアー

夏休みにはお泊りで カブトムシやクワガタを捕まえる 昆虫採集体験をしてみませんか?
 2012 カブトムシ
湖水亭嵯峨和では御宿泊の 御客様を対象として 昆虫採集ツアーを行っています 参加費は無料ですので 是非ご参加ください!!

亀山で川遊び

2017年 川遊び プラグイン用
店主おすすめの川遊びスポットの紹介です

蛍観賞ツアー

6月の人気イベント!! 御夕食の後に近隣の 蛍観賞スポットにお連れいたします
プラグイン用蛍画像テキスト

最新記事

11月19日よりオータムフェスティバル期間のメニューになります。 Nov 18, 2017
湖水亭の一皿 【 胡麻鯖の胡麻漬け 】 Sep 08, 2017
リピート率の高い人気の逸品 【 青豆仕込みの翡翠湯葉 】 Aug 18, 2017
亀山湖の珍しい生物 【 オオマリコケムシ・淡水クラゲ 】 Aug 18, 2017
夏の亀山湖を撮影してきました Aug 18, 2017

ブログ内検索

営業情報告知用Twitter

アクセスカウンタ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-