fc2ブログ

Entries

冬の養老渓谷 【 梅ヶ瀬渓谷のつらら 】

 
 先日 寒い日が続いたので養老渓谷本店の近くにあります梅ヶ瀬渓谷に
 
 有名な氷柱(つらら)がびっしりと張る岸壁があるので撮影に行ってみることにしました。
 昨年 温かい時期に梅ヶ瀬渓谷の取材には行ったので
 場所の特定は出来ているので防寒とカメラ機材の準備をして向かいました
 
 ちなみに店主の冬の防寒用具でおすすめなのが
 こちらです

 DSC02134.jpg
 
 ハクキンカイロといってベンジンを燃料にして発熱するカイロなんですが
 使い捨てカイロよりも段違いに温かく24時間温かさが持続しゴミも少なくて済みます
 まあ燃料を入れたりと一手間かかるんですが
 この暖かさは他の懐炉とは比べ物にならないので
 冬の必需品です^^ 
 

 えー ちょっと脱線してしまいましたが

 その日も、腰に巻くコルセットに、このハクキンカイロを突っ込んで
 まだ雪の残る白銀の梅ヶ瀬渓谷に向かいました

 梅ヶ瀬の駐車場に近づくと
 普通こんな雪の残る山の中に車なんて無いはずなのに
 同じ目的だろうと思われる方の車が数台停まっていました
 やっぱり この梅ヶ瀬のつららは冬の被写体として魅力的な様です

 店主も機材をおろして
 目的の場所まで向かいました
 
 


 梅ヶ瀬の遊歩道に入ると
 除雪の済んだ車道と違って
 まだまだ一面の雪景色です
 
 その雪をザクザクと踏みしめて行くのですが
 悪路を雪の重みで倒れた竹等を掻き分けて行くので
 途端に息が切れてきます
 
 それでも、自分の荒くなった呼吸の音
 渓谷のせせらぎ
 雪を踏むザクザクという音
 そんな音を聞きながら無心に歩くのは
 大変に気持ちの良いもので
 久しぶりのリフレッシュの時間でした

 あたたかい時分に来た時は
 こんなに遠かったかな?と思うほど歩いて
 ようやくお目当ての岸壁に到着しました
 
 さて 有名な氷柱はどうだろうな?と見上げてみれば
 
 壁面いっぱいにつららが出来てはいるのですが
 いまいち迫力に欠けるものでした

 時期を間違えちゃったかな? ちゃんと調べたんだけどな・・と
 それでも機材を組み立てていると
 川上の方から人の気配がしました
 
 カーブした土手の向こうから現れたのは
 Manfrottoの三脚をザックに背負った男性でした
 
 これは、聞いてみようと
 声をかけさせて頂いたのですが

 聞くところによると
 
 時期的には今がちょうどいいのだが
 寒さが10日位続かないと中々大きな氷柱に育たないとの事

 そして やっぱり今の状態はまだまだ全然小さいとの事です

 「 ありがとうございました がんばってみます 」と言うと
 その方は、もう撮り終えた様で川下の方へ歩いて行かれました。
 先輩のアドバイスを受け それから30分程撮影したのですが
 岸壁からの水滴を浴びてしまったりしてレンズがクモリ
 なんとも苦戦 結局思う様に撮れませんでした
 ここらへんは失敗しながら学んで行くしかないでしょうね

 写真撮影的には、満足度5%といったような惨敗具合でしたが
 それでも、冬の野山を歩くのは、気持ちよくって
 良い息抜きになった数時間でした

 寒い日が続かないと良いツララが出来ませんので
 うまくそんな日が続いて時間が作れたら再挑戦してみたいと思います


 


 

 梅ヶ瀬つらら_7 - コピー
 ↑車が走る道路は除雪が済んでいましたが、遊歩道に入ると一面の雪景色です

 梅ヶ瀬つらら_8jpg
 ↑岸壁に着くまでにもこんなツララがあちこちにありました。

 


 そして 岸壁のツララの写真です

 梅ヶ瀬つらら_1

 
 梅ヶ瀬つらら_6 - コピー

 
 梅ヶ瀬つらら_4


 梅ヶ瀬つらら_3
 ↑このあたりから望遠レンズが曇りはじめたので、クローズアップの写真に変更

 梅ヶ瀬つらら_2


 梅ヶ瀬つらら_5 - コピー

 と店主が撮ったのはこんな感じでしたが

 寒い日が続くとこうなるそうです(お借りした写真をスキャンしたものです)

 梅ヶ瀬つらら(貰った画像)

 どうです? 完全体はすごいですね


 それと ツララがちっちゃくてもスケール感あふれる
 梅ヶ瀬の岸壁を動画で撮影したものです

 

[広告 ] VPS




 黒湯と絶景露天風呂のちいさな隠れ宿
 亀山温泉郷 湖水亭 嵯峨和
 住所: 千葉県君津市笹614
 電話: 0439-39-3222
 URL: http://www.sagawa-kameyama.com

 当館の養老渓谷本店
 御湯はもちろん自慢の黒湯 旅館 嵯峨和
 住所: 千葉県夷隅郡大多喜町葛藤20
 電話: 0470-85-0321
 URL: http://www.oyado-sagawa.com



 
スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

湖水亭 店主

Author:湖水亭 店主
房総半島の真ん中 亀山湖のほとりにある小さな宿湖水亭嵯峨和の店主が、四季のうつろい・おすすめのお料理・観光スポットなどについて書いております。

湖水亭名物 自家製麹味噌ダレの天然猪鍋

房総ジビエ・猪鍋

極上天然猪肉を一頭買い

2018年 猪ロース
ジビエというと食肉にされるまでの過程が気になると思いますが 千葉県の猪肉加工ガイドラインに沿った清浄な設備で生産され 各種検査が行われた安全な猪肉を買い付けしております

人気の湯葉料理

翡翠湯葉プラグイン用
青豆仕込みの翡翠湯葉

自家源泉から湧き出る黒湯 

泉質はナトリウム炭酸水素塩泉 モール泉・ヨード泉などとも呼ばれ親しまれています
防水カメラで黒湯_7
太古の腐植質がもたらす神秘の琥珀色 悠久の時の流れに肌で触れられる浪漫の湯

昆虫採集ツアー

夏休みにはお泊りで カブトムシやクワガタを捕まえる 昆虫採集体験をしてみませんか?
 2012 カブトムシ
湖水亭嵯峨和では御宿泊の 御客様を対象として 昆虫採集ツアーを行っています 参加費は無料ですので 是非ご参加ください!!

亀山で川遊び

2017年 川遊び プラグイン用
店主おすすめの川遊びスポットの紹介です

蛍観賞ツアー

6月の人気イベント!! 御夕食の後に近隣の 蛍観賞スポットにお連れいたします
プラグイン用蛍画像テキスト

最新記事

ゴールデンウィークランチの集計結果 May 11, 2019
2019年5月よりのランチメニュー May 11, 2019
2019年ゴールデンウィークのランチメニュー 【 筍三昧 】 Apr 26, 2019
生きた味噌の良さを 【 2種類の味噌ダレ 】 Apr 16, 2019
お客様の健康を祈って七草粥 Jan 07, 2019

ブログ内検索

営業情報告知用Twitter

アクセスカウンタ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-